top of page

当社からのお知らせ・お役立ち情報

​メールマガジンにご登録頂くことで、

ブログの新着お知らせや、ブログ非掲載のコンテンツをお届けいたします。

※メールマガジンは届いたメールにあるURLリンクからいつでも配信停止することができます

  • 執筆者の写真H.S

レビュイの憂鬱をなんとかしたい

更新日:2022年6月19日

おつかれさまです。島田です。

今日は、ポジティブでありたい気持ちを共有できたらと思います。


レビューってあるじゃないですか。


システム開発に限らずだとは思いますが、

作業者の成果物がいい感じかどうかを他の人に確認してもらう、アレです。

いま自分は現場でコーディングをしているのですが、

その成果物に対するレビューの指摘がなかなか終わりません。


うわっ…私のコードの品質、低すぎ…?


その疑惑はさておき、思いつめてしまうと悲しい気持ちになってしまいます。

改善を考えるにも、前向きな心が大切です。

指摘が多いことで悲観的になる前に、まずは指摘の内容を確認しましょう。


①担当案件の改修における実装漏れ

②担当案件の改修における誤記

③担当案件の改修における実装改善

④既存処理における実装改善


なんとなく、上記4種類の指摘に分類される気がします。

指摘されてよろしくない度合いとしては以下の順番ですね。


 ④ < ③ < ② < ①


①は担当者として漏らしたくないですね。

 (テストで発覚するとはいえ、手戻りのインパクトが大きい)

②が多すぎるのは問題ですが、人がやる作業としては

 いくらかあっても仕方がないと思います。

③は新たな方法を教えていただけるということで前向きに受け止めましょう!

④は、もう、別にやらなくていいんじゃないかな。。。

 (しかし意外と指摘されることがある)


今の現場は③④が非常に多いので、

こうして見ると自身の非はそこまで無いように思うことにします。

逆に非常に勉強になります。ありがたい。。。

指摘を真摯に受け止め、レビュアの方に感謝を伝えるコミュニケーションをとりながら

自身の作業を改善していきたいですね。


JCLではレビューで優しく指摘してくれる方を募集しております。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日の仕事に対する不安の正体(仮説)

おつかれさまです。島田です。 突然お聞きするのですが、 明日の仕事が不安だ、前向きにならない… そしてついつい夜ふかししてしまう。 そんなことありませんか? この気持ちはなんだろう… 遠足前日のドキドキ感とはぜんぜん違う、もっと残念な気持ち。 なぜこんな気持ちになってしまうのだろう。 私は考えてみたところ、ひとつの仮説にたどり着きました。 人には、満足して眠りにつくために1日に稼ぐ必要がある「満足

社内交流録(JCL暑気払い2207)

おつかれさまです。島田です。 先日、社内交流に関するイベントを開催したのでそのご報告です。 社内交流、といっても、要は飲み会です。 SEたるもの、ITのちからを駆使して物事を解決する職業なので なかなか外出に踏み切れない事情があっても飲み会を開催できるわけであります。 そう、ITのちからがあればね。 もう皆様おなじみ(若干廃れつつある?)の、リモート飲み会を社内で開催しました。 実例として情報共有

眼精疲労と戦うアイテムたち

おつかれさまです。島田です。 突然ですが、目、疲れますよね。 目が疲れるのはこの職業(SE)を選んだ宿命といいますか、 避けては通れないものだと思います。 ここ数年の在宅勤務続きで仕事環境の改善を考える機会が増えましたが、 デスク周りを一通り考えたところ、自分自身の環境改善を考えるようになりました。 そこで、目、です。 デスクワークで眼精疲労は天敵です。 肩こり、ひいては頭痛を引き起こします。 仕

Comments


bottom of page