top of page

当社からのお知らせ・お役立ち情報

​メールマガジンにご登録頂くことで、

ブログの新着お知らせや、ブログ非掲載のコンテンツをお届けいたします。

※メールマガジンは届いたメールにあるURLリンクからいつでも配信停止することができます

リスク対策のためのIT投資

皆様こんにちは。日本コンピュータ技研(JC LAB)です。

今回はリスク対策についてです。


GW(ゴールデンウィーク)の期間にかけて、知床遊覧船事故が話題になっていました。


当事者ではないため真実は判りませんが、国に求められている品質の運行管理をしておらずリスクが高い状態で運営し続けた結果、今回の大事故につながったと見受けられます。


ITの観点でも、業務の中でITを使っていれば情報漏洩やシステム停止に伴う業務影響のリスクが存在します。


そのため、情報漏洩に備えたセキュリティ対策や、システム停止に伴う業務影響に備えたシステム障害対策といったリスク軽減(リスク対応)のためのIT投資も考えていく必要があります。


リスク軽減効果の金額換算の考え方としては発生確率×被害総額と言ったような考え方が想定されますが、注意すべき点としては人命や顧客の利益を害するリスクについては社会的な影響が大きく、信用を失墜させることになるため、今後のビジネスを継続させることが困難になることも考えられます。その他、自社のブランドイメージを毀損するようなリスクについても事業に大きく影響が出る可能性があります。


それらのリスクに対してあまりに過剰な対策をするのも経営が立ち行かなくなりますが、業界や仕組み上、最低限の対策はしておき、万が一事故が起きた時にも「管理が杜撰だった」などと評価されないようにすることが重要だと考えます。


今回はここまでとさせて頂きますが、皆様の参考になれば幸いです。


日本コンピュータ技研(JC LAB)ではIT戦略やIT投資に関するコンサルティング、システムの受託開発を行っております。ご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

IT投資で想定した効果を発生させるには

皆様こんにちは。日本コンピュータ技研(JC LAB)です。 今回はIT投資でうまく効果を発生させるには、についてです。 皆様の会社でも日々IT投資が行われ、新しいシステムや新しい機能などが導入されているかと思います。 中には導入されたけどかえって仕事の成果が出なくなった、ということもありますよね。 IT投資で想定した効果を発生させるにはいくつかポイントがあります。 1.対象業務の責任者の巻き込み

ちょっと無知で新鮮だったpingに話

投稿ご無沙汰してしまいました。 一昨日気づいたことがあって 意外と新鮮でした。 それは、Windowsのコマンドプpingを実行したときです。 IPアドレス 192.168.0.11を 192.168.000.011 とあったのでそのまま ping 192.168.000.011 と実行したところ 1192.168.0.9に行きました。 意外だったのは 0を付けると8進数になるのは知っていましたが

明日の仕事に対する不安の正体(仮説)

おつかれさまです。島田です。 突然お聞きするのですが、 明日の仕事が不安だ、前向きにならない… そしてついつい夜ふかししてしまう。 そんなことありませんか? この気持ちはなんだろう… 遠足前日のドキドキ感とはぜんぜん違う、もっと残念な気持ち。 なぜこんな気持ちになってしまうのだろう。 私は考えてみたところ、ひとつの仮説にたどり着きました。 人には、満足して眠りにつくために1日に稼ぐ必要がある「満足

Comentários


bottom of page