top of page

当社からのお知らせ・お役立ち情報

​メールマガジンにご登録頂くことで、

ブログの新着お知らせや、ブログ非掲載のコンテンツをお届けいたします。

※メールマガジンは届いたメールにあるURLリンクからいつでも配信停止することができます

  • 執筆者の写真S.I.

思い込みの思い出

私は、40年ほど前関東に出てきました。

最初に住んだのは、川崎の方です。

少し傾いた部屋。当然のごとく

協同トイレ、風呂なしです。

風呂は当然銭湯ですが、住んでいた家から

左右に歩いて10数分と電車で一駅で駅からすぐの

2か所ありました。

まだ定期券もそうだし切符も電子化してません。

定期があれば改札を通る必要はありませんでした。

改札まで家から3~4分はかかりますが、

ホームに直接上がると1分もかかりません。

さすがにあさのラッシュ時はしませんが

ホームに直接は割とありました。

その日もいつもように電車で洗面器に着替えを

もって電車で銭湯に向かいました。

何を思ったか目の前のドアが開くものと完全に思い込んでいました。

電車が着くとホームが目の前にありません。

思わす「ホームがない!!!」と叫んでしまいました。

普通は、ドアが開かない→反対のドアだったと考えるものです。

しかし。思い込みがあると

ドアが開かない→ホームが消えた。

しばらくして反対のドアだったと気づきました。

ホームが消えたことは非合理ですが、あまりそうは思わず

在ってしかるべしと思っていました。

今思っても赤面ものですが、思い込みの偉大さを痛感しました。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日の仕事に対する不安の正体(仮説)

おつかれさまです。島田です。 突然お聞きするのですが、 明日の仕事が不安だ、前向きにならない… そしてついつい夜ふかししてしまう。 そんなことありませんか? この気持ちはなんだろう… 遠足前日のドキドキ感とはぜんぜん違う、もっと残念な気持ち。 なぜこんな気持ちになってしまうのだろう。 私は考えてみたところ、ひとつの仮説にたどり着きました。 人には、満足して眠りにつくために1日に稼ぐ必要がある「満足

社内交流録(JCL暑気払い2207)

おつかれさまです。島田です。 先日、社内交流に関するイベントを開催したのでそのご報告です。 社内交流、といっても、要は飲み会です。 SEたるもの、ITのちからを駆使して物事を解決する職業なので なかなか外出に踏み切れない事情があっても飲み会を開催できるわけであります。 そう、ITのちからがあればね。 もう皆様おなじみ(若干廃れつつある?)の、リモート飲み会を社内で開催しました。 実例として情報共有

眼精疲労と戦うアイテムたち

おつかれさまです。島田です。 突然ですが、目、疲れますよね。 目が疲れるのはこの職業(SE)を選んだ宿命といいますか、 避けては通れないものだと思います。 ここ数年の在宅勤務続きで仕事環境の改善を考える機会が増えましたが、 デスク周りを一通り考えたところ、自分自身の環境改善を考えるようになりました。 そこで、目、です。 デスクワークで眼精疲労は天敵です。 肩こり、ひいては頭痛を引き起こします。 仕

Comments


bottom of page